<   2010年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

寒い時の走行

昨日と今日は大変寒かったです。私は下記の写真の服装で走っています。危険の少ない車のこないところでは、耳まで隠れる毛糸の帽子とネックウォーマをかぶっています。ヘルメット着用の時はサイクルキャップにヘルメットをかぶり、ネックウォーマと耳にはイヤーバンドをします。このイヤーバンドはサッカーの試合の時にサポーターが使うものみたいですが、ヘルメットに干渉しません。また外部の音もしっかり聞こえます。服装にはロングタイツの上から夏の時に使うサイクリングパンツをはくと膝や太ももが寒くありません。私は寒くなると膝が痛くなりますが、これで比較的快適です。夏生まれの私は寒さに弱いので、着込むことがありますが、薄いものを重ね着して、暑くなってきましたら脱いで後ろポケットにいれます。
最後の写真ですが、ツールドフランス等の海外のレースを見ておられる方なら知っておられる方も多くおられると思いますが、寒い中、下りでお腹に直接風が当たるのを新聞紙が防いでくれます。汗をかいても新聞が吸収してくれ、重宝します。一度寒いとき試して下さい。
雪の中でもこの服装であれば、快適に走ることができます。
d0182937_2282397.jpg
d0182937_228787.jpg
d0182937_2275020.jpg
d0182937_2273512.jpg

by belletta | 2010-12-26 22:10 | ツーリング | Trackback

パリルーベの今昔

先にあるYOUTUBEの映像は私のお気に入りの映像だ。1985年の北のクラッシックの中で過酷なパリルーベのゴール前のシーンだ。
最後のゴール手前でのチームカーの監督と選手が握手するシーンが感動をもたらしている。次の映像は今年の2010年パリルーベで優勝したカンチェラーラのシーンである。独走態勢に入ったカンチェラーラは先の映像と同じく監督と握手している。たまたまだがどちらも共に戦ってきたチームの優勝を共有しているところだ。どちらもパリルーベであり、独走態勢であること。そしてその時の選手の心は同じ思いであったのではないかと考える。どちらも私の感動のシーンである。


by belletta | 2010-12-25 00:03 | 写真 | Trackback

神戸〜大阪までの自転通

今日は久々に神戸(明石海峡大橋のあたり)から大阪まで片道52kmの自転車通勤です。最近は寒さや仕事が忙しかったので、なかなか自転車通勤出来ませんでした。
少し前にシクロジャンブルで手に入れたバッグとフロントキャリアサポーターを使いました。
自転車黄金時代にはロードレーサーには写真のキャリアを取付、フロントバッグを乗せて、ツーリングによく行きました。このキャリアはNITTOが復活して製作された物みたいで、現在はHPに出てきません。たまたまインターネット販売で見つけましたので、購入してみました。結果はバッグの中の荷物の重量が重いとゆらゆらと動きます。使用に問題はないです。結論として、荷物がある時は「フロントバッグに40%、サドルバッグに60%で荷物を配分する」のがベストですね。サドルバッグのキャリアサポーターも2種類ぐらい出ています(私はVIVAの物を使っています)ので、リュックで背負うのはやめて後ろと前に分けてサイクリングする方がいいですね。(腰に負担が来るので)
http://www.belletta.com/
d0182937_1320235.jpg

d0182937_13192962.jpg
d0182937_13183042.jpg
d0182937_13175336.jpg
d0182937_13172211.jpg

by belletta | 2010-12-22 13:23 | パーツ | Trackback

ライディングフォームを研究しよう!

サイクリングする上でライディングフォームは大変大切です。雑誌にはさまざまなライディングの教えがありますが、ビギナーの方はずっと悩んでおられる事が多いみたいです。特に100kmを超えると腰痛や肩こりに悩ませられる事が多いですが、それら全て自分に合った自転車でなかったり、フォームが変であったりがほとんどの原因です。しかしこれと行って基本になるフォームはなく、それはライダーによって違うからです。私どもがフレームをオーダーされるときにサイズを決める一つの要素に「いっしょに走る」という事です。体のサイズは測りますが、その人のクセやライディングを見てサイズを検証するのです。私は自分のフォームをいつも気にしながら自分のベストを探します。おかげで、筋力はあまりない方ですが、ライディングフォームによって助けられている事が多いです。仲間の方でもフォームをちょっとアドバイスで見違えるほど速く、ロングライドでも疲れなくなられた方がおられます。ビギナーの方でフォームに悩んでおられたり、ポジションに疑問を感じておられましたらご相談ください。下記のHPから問い合わせで入れます。またコメントでもいいです。特に年齢の高い方は大歓迎です。若い人と張り合えるようになりましょう!
http://www.belletta.com/

by belletta | 2010-12-20 17:43 | ショップ | Trackback

来年1月ホームページリニューアル!少しお見せします

bellettaホームページが出来て、4ケ月たちました。見て楽しいホームページを作らないと・・・思い、リニューアルにかかりました。忙しくて中々進みませんでしたが、情熱とアクティブに見て頂ける方々に元気をと思っています。動きも入れて気持ちも高揚していただきたいとがんばって作っていきます。
http://www.belletta.com/
d0182937_224345.jpg

by belletta | 2010-12-17 22:44 | ショップ | Trackback

私がロードレースの選手だった全盛の頃

私が実業団でロードレースやピストレースを戦っていた頃の1970年代のツールドのスタートまでの映像だ。その頃はエディメルクスを夢見て日々練習に明け暮れていた。
当時のヨーロッパの選手はなにかオーラを感じます。無線もないので自分しか信じれるものはなかっただろう。そう自分もそうだったように・・・
しかしこの映像と音楽はかっこいい!男らしい何かを感じる。
http://www.belletta.com/

by belletta | 2010-12-16 21:42 | 写真 | Trackback

ベレータの生まれは神戸の舞子

d0182937_21184441.jpg
今日はとても寒いですね!1月ごろの寒さらしいです。
http://www.belletta.com/
私も風邪が中々なおりません。みなさんどうでしょうか。
寒さのおかげで空気が澄みきっているので、夜景がとても美しく思わず自転車を止めて写真を撮りました。下手ですねー。実際は大変きれいです。ベレータはこの美しい環境景観でのびのび生まれました。ところで風景を撮影するなら、カシオでHDR機能のついた美しい加工ができるカメラがでました。もうじき自転車でプチツーリングに行こうと思っているので購入したいと考えています。
by belletta | 2010-12-15 21:33 | 写真 | Trackback

ショウルームを開設しました

狭いですが、オフィスをショウルームにしました。まだ完全に出来ていませんが、ベレータを見て頂くことが出来ます。もちろん試乗もできます。これから組み立てスペースも製作します。
近くまでこられましたら、寄ってくださいね。
d0182937_22153641.jpg

by belletta | 2010-12-12 22:16 | ショップ | Trackback

bellettaの弟を現在仕込み中!

bellettaのフラッグシップの弟としてロードレーサーを計画中。設計やデザインはほぼ完成。
実践向きですが、でも美しさへのこだわりは変わりません。
来年早々完成したいと思います。もちろんフルオーダーです。パーツはカンパでもシマノでもその他まもろもろでも自由選択です。
ところでよくbellettaは「カッチとしているのにしなやか」と言われます。そこにはマテリアルとジオメトリーとそして最高のビルダーの匠の技がが存在します。
by belletta | 2010-12-11 17:41 | フレーム | Trackback


クロモリフレームバイクを愛する全ての方にベラーテはあります


by Bellatte

プロフィールを見る
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

Bellatte Home Page

最新の記事

今週末のサイクリングイベント..
at 2018-11-21 10:03
今週末のサイクリングイベント..
at 2018-11-21 10:03
ベラーテ忘年会2018!!
at 2018-11-18 14:06
11月のサイクリング
at 2018-11-13 20:45
今週おはようサイクリングあります
at 2018-11-09 15:28

カテゴリ

全体
フレーム
完成車
パーツ
ホイール
ショップ
走行会
ツーリング
プライベート
イベント
プライベートイベント
写真
神戸サイクリングコース

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月